医療の治療費が払えない場合にすべき行動を徹底解説!

医療費が支払えないときにすべき事

>

未来の保証は必要だけれど、生活するほうがずっと大事ですよね

貯蓄、保険をしてという事ではありません。

普段の生活から貯金する金額をひねり出すのは本当に大変な事です。
筆者もこの先の事を考えると貯蓄をしておかないとと強く感じているもののいまだに毎月確実に貯蓄できるだけの金額をひねりだすことが不可能になっています。
もちろんできる方もいると思いますが、筆者のようにできない方もいます。
そのような方でも、健康保険に加入する事は可能ですよね。
そのような準備こそが未来のためにできる準備の一つです。
このような準備が未来のためにとても必要だと感じております。
たとえ無職になってしまっても、すぐに国民健康保険に加入するよう手続きをし、保険証が必ず手元にあるようにしておかないと、何かあった時に本当に大変なことになりますからね。

一番は何もない事ですよね

色々調べてみましたが、結果的には何事もなく日々安定して暮らしていけるのが一番大切です。
という事は病気に関しては規則正しい生活で叶う事ではないかと思っております。
自己管理はとても大変だと思います。好きな物を好きなだけ食べたいし、飲みたいし、吸いたいし…その欲を制御するのは本当に大変です。
しかし、突然起きる事のために対応することもとっても大変。
どちらを取るにしても大変なことは大変ならば、筆者なら自分のできる事を最大限やっておきたいと思っております。
そう感じるのは何度か大変なことになり、自力ではどうにもできない状態になっていたからだと思います。
考え方は人それぞれで、そんなことしなくても平気だ!と思う方もいます。
もうここまで来たら自己責任でどんな方法がご自身では可能で、安心できるかで実施していただくのが一番だと感じます。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる